現場の業務で得た経験と学びを活かし、
ボトムアップ型の経営を実現します。
はじめまして、代表取締役の権田です。私も大学卒業後、新卒社員として入社をしました。「現場の社員一人ひとりの努力が会社の成長を支えている。」現場業務で得たこの価値観は、社長として働く今も会社経営の根幹を支えるテーマとなっています。一人ひとりの社員が仕事に誇りを持ち、質の高いサービスを提供し続ける事ができれば、お客様が増え、会社が成長していくはず。そのためにもまず、従業員満足を高めることが大切だと考え就労環境や待遇の向上に取り組みました。
働きやすい職場、やりがいを感じられる職場を目指して、まずは会社への要望をじっくりヒアリングすることから始めました。残業をなくし、休日を取りやすい体制を作るために業務の分担化を進め、生活の安定を図るために福利厚生を充実させるなど、現場の想いや考えを尊重した待遇向上に取り組みました。結果、社員の成長と共に会社も成長しています。そして、私も含め数多くの社員が共に成長し働いている今だからこそ、私はボトムアップ型の組織運営を選びました。なぜなら、わが社は元々店舗ごとに大きな裁量を持ち、店長の判断により地域の特性や客層に合わせた運営を行う、現場主導型の組織運営でしたが、今よりももっと大きな幅で「こんな仕事にチャレンジしたい」「新しい取り組みを始めてみたい」といった社員の想いを取り上げ、その想いを形にする組織運営が、わが社にさらなる成長をもたらしてくれると信じているからです。今、キング観光では人を活かすための新部署の立ち上げや、より高い顧客満足を得るための研修など、新しい取り組みが始まっています。この新しい取り組みの結果が、キング観光の更なる成長につながると考えています。
お客様、地域への想い。
100年企業を目指して。
わが社は創業50年を超えました。店舗数も拡大しており、愛知・三重・和歌山・滋賀で複数店舗を展開しています。そんなわが社ですが、元々は三重県桑名の駅前にあった小さなパチンコホールが出発地点です。ここまで成長することが出来たのは、ひとえにお客様、地域の皆様からご愛顧頂いた結果だと感謝しております。私たちは常々、店舗を運営するにあたり一番重要なことは“お客様や地域住民の皆様の信頼を得ること”だと考えています。お客様に対しては、おもてなしの心を込めた接客。地域住民の皆様に対しては、花火大会やお祭りに協賛するなど、地域との交流や社会貢献に力を注いでいます。なぜなら、人が集まるからこそ地域は発展します。そして地域の発展が私たちの発展に繋がると考えているからです。今後100年続く企業をめざし、お客様、私たちが根差す地域、そしてわが社の社員、全ての皆様が発展できる関係性を大切に今後も歩んでいきます。
あなたをチームプレイで育てます。
失敗を恐れず果敢にチャレンジしてください。
キング観光の人財育成には特徴があります。それは、人財育成をチームプレイで行うことです。経営陣、現場の管理職、先輩社員が連携し、サポートすることで新人を育成します。このように充実したサポート体制を作るからこそ、本人が失敗を恐れることなく早期から重要な仕事を任せることが出来るのです。私も若手社員の頃は失敗の連続でした。その都度、周りから助けられ、学び、反省し成長をしてきました。そう、人は失敗から多くを学ぶものです。当社は失敗を恐れず、謙虚に学ぶ姿勢があれば着実に成長できる環境です。
権田 清Kiyoshi Gonda
1973年 三重県桑名市生まれ
三重県立四日市高校卒業
青山学院大学文学部卒業
1996年4月 キング観光入社
  • 7年間、現場の店長を経験。
  • 趣味は毎朝10キロのランニングと筋トレをかかさず、
  •  規則正しい食生活。
権田 清Kiyoshi Gonda
1973年 三重県桑名市生まれ
三重県立四日市高校卒業
青山学院大学文学部卒業
1996年4月 キング観光入社
  • 7年間、現場の店長を経験。
  • 趣味は毎朝10キロのランニングと筋トレをかかさず、
  •  規則正しい食生活。