女性活躍推進
女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画

【1.計画期間】
平成29年4月1日〜平成34年3月31日

【2.数値目標と取組目標】
〈目標区分〉
 ・女性の積極採用に関する目標
 ・女性の継続就業
 ・育児休業制度、看護休暇制度の周知
 ・昇進試験を実施
 ・残業時間の削減

〈数値目標〉
 ・女性の採用率を50%下回らないようにする
 ・男女の勤続年数の差を3年以下に縮める
 ・男女別の採用10年目の継続就業率を50%以上とする
 ・女性の班長を20名以上にする

〈取組目標〉
 ・育児休業の取得経験が勤続年数の差に不利にならない評価
 ・育児短時間勤務の周知
 ・制度や昇進、昇格基準の制定
 ・昇進試験と役員面接の実施
 ・一般職について、双方の希望の申し入れ制度についての掲示を行う

女性の職業生活における活躍に関する情報
「採用:採用した労働者に占める女性労働者の割合」2015年度実績 50%